近江ARS|第3回「還生の会」第1・2・4部のオンライン参加のお申し込み
¥5,000 税込
仏教学第一人者・末木文美士氏の「還生の会」オンライン参加の受付開始

 6世紀頃に日本に伝わったとされる仏教は、日本人を取り巻くさまざまな要素 と混ざり合い「日本仏教」という独自の思想として形づくられてきました。仏教学の第一人者である末木文美士氏は、仏教研究には仏教学・歴史学・民俗学・ 文学史・美術史など学際的な研究が必要だと唱え、異なるジャンルとのつながり のなかに仏教を捉え直してきました。
 近江 ARS「還生の会(げんしょう・の・かい)」では、数回にわたって末木氏をお迎えします。日本仏教 を広い視座から見直し、近代社会のあり方や、日本人の死生観を根本から問い直 し、子供たちが集う未来の場づくりへと繋げます。

 3回目「草木は成仏するか? 日本仏教の自然観・人間観」のオンライン参加の申し込みを受け付けさせていただきます。1部は末木文美士氏のソロトーク、2部は福家俊彦氏のソロトーク、3部はご来場の皆様と勧学院の観覧、4部は末木文美士氏をかこんで松岡正剛氏、福家俊彦氏を交えての鼎談、5部はご来場の皆様と軽食をご用意した歓談の時間となります。


近江ARS 第3回「還生の会」(オンライン参加)の詳細

◎日時
令和4年12月21日(水)14時~19時頃(受付開始13時30分)

◎テーマ
「草木は成仏するか? 日本仏教の自然観・人間観」

<第1部> 語り|末木文美士のソロトーク
<第2部> 伝え|福家俊彦のソロトーク
<第3部> 巡り|勧学院の観覧
<第4部> 交わし|末木文美士、松岡正剛、福家俊彦
<第5部> 名残
  ※<第3部> <第5部> 名残は、現地開催のみとなります。

◎場所
三井寺事務所
滋賀県大津市園城寺町246 〒520-0036

◎出演
末木文美士 未来哲学研究所所長
松岡正剛  編集工学者
福家俊彦  三井寺長吏

◎定員
約120名

◎参加費
<第1・2・4部>オンライン参加費  5,000円(税込) *HYAKKEN MARKETにて事前支払いをお願いします

◎推薦図書
末木文美士著『日本仏教入門』 角川選書
末木文美士著『日本宗教史』 岩波新書
末木文美士著『日本思想史』 岩波新書

◎参考千夜千冊
第1802夜 末木文美士『日本仏教入門』
第1803夜 源信『往生要集(上下)』
第1804夜 明恵『明恵上人集』
第1805夜 日蓮『立正安国論 開目抄』
第1806夜 富永仲基『出定後語』
第1807夜 嵩満也・吉永進一・碧海寿広編『近代仏教と西洋世界』
第1808夜 大谷栄一・吉永進一・近藤俊太郎編『近代仏教スタディーズ』
第1809夜 『新アジア仏教史11 日本仏教の礎』
第1810夜 木内堯央『最澄と天台教団』

◎主催
近江ARS(アルス)
https://arscombinatoria.jp/omi

◎お問合せ
近江ARS本部 滋賀県大津市栗林町3-1中山事務所内 中山雅文
近江ARS総局 東京都千代田区九段南2-2-8松岡九段ビル百間内 和泉佳奈子
omi@arscombinatoria.jp (近江 ARS 担当 中山・和泉)
日時
令和4年12月21日(水)14時~19時頃(受付開始13時30分)
参加受付
令和4年12月19日(月)まで
場所
三井寺事務所
滋賀県大津市園城寺町246
出演
末木文美士 未来哲学研究所所長
松岡正剛  編集工学者
福家俊彦  三井寺長吏
定員
120名
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む